特別養護老人ホームかがやき|ながよ光彩会
入所に関するお問い合わせ、ご相談はこちら
施設見学 入所申込書 資料請求
TEL:095-894-5555
MENU

ごあいさつ


理事長ごあいさつ かがやきの紹介 法人の紹介

ごあいさつ

社会福祉法人ながよ光彩会 理事長 前田俊昭

「この長与の郷で、福祉を通して、人のためにできること」 私が生まれ育ったこの長与の郷に光り輝く多様な福祉を通して、「人のためにできること、地域のためにできること、社会のためにできること」この法人理念を実践すべく、その拠点施設として特別養護老人ホームかがやきを開設致しました。開設にあたりましては多数の皆様方が当法人にお心を寄せてくださりあたたかいご支援を賜って参りました。職員一同、深く感謝を申し上げます。私が考える「福祉」とは、人のためにできること、その人に幸せを感じてもらえること、誰かのために自分の出来る最大限のことをすることが福祉・医療業界で携わった40年の経験の中で私がたどり着いた福祉の定義であります。地域の皆様が住み慣れたこの長与の郷で、この地域で安心して自立した生活が継続できる施設として、私達が出来る最大限の支援サービスを提供し、地域における福祉の“よりどころ”として地域社会の持つ力を尊重し、地域福祉の発展に寄与して参ります。


統括施設長/法人事務局長ごあいさつ

社会福祉法人ながよ光彩会 統括施設長/法人事務局長 貞松 徹

「”やりがい”と”いきがい”の共創」 長与町における地域包括ケアの一翼として、世々代々交流の拠点として、特別養護老人ホームかがやき1階に地域交流センターを整備致しました。福祉・医療の専門職が集まる、ながよ光彩会の職員と共に、町内の医療機関、福祉施設と協働して、子供からお年寄りまで地域住民一人ひとりの想い、生活、文化を地域でケアする、生活・文化総合事業を展開します。特別養護老人ホームかがやきでは入所をゴールとしてではなく、新しいご自宅、活動拠点として捉え、日常生活を通じて、介護を通して、これからの人生の物語を支援致します。キャリアパスを通じて職員の〝やりがい″と、多様な経験の機会をつくり、長与町内の医療機関、福祉施設と協働し、徹底した個別支援の実践を通して、入所者、ご利用者様およ びそのご家族の〝いきがい″を共創して参ります。


施設長ごあいさつ

社会福祉法人ながよ光彩会 施設長 中山 資子

「最後まで寄り添うケアを」 ご利用者様、ご家族様、そして私たち職員が、ユニットの中で家族のように日々を過ごしていきたいと思います。29名のご利用者様にそれぞ れの人生があるように、「彩」のある暮らしをしていただくため、個別ケアの充実を目指します。また、皆さまと共に笑い、共に泣き、安心して穏やかに過ごすことができる、「陽(ひなた)」のようなユニットをつくります。そして、最期まで地域の一員として暮らすことができるよう、私たちがご利用者様と地域を「結ぶ」架け橋となり、「最期は家で・・・」というあたりまえの想いをサポートします。私たちは、「こまやかに、おおらかに、さりげなく」、専門職としてのケアを提供しながら、気持ちは家族として寄り添い、最期まで“かがやく人生”を共に歩ませて頂きたいと思っております。


TOPへ戻る